粟田神社

投稿日時:2009.12.01 (火)  00:35:47カテゴリ:未分類(13)

 

今日は京都市内にいきました。

目的地に行く途中、哲学の道をとおりました。
桜はほとんど落葉していましたが、もみじはきれいでした。



もみじの数は少なかったですが、僕好みのグラデーションでした。



角度を変えてパチリ。

用事をすませて、次の予定に行く間に行ってみたかった粟田神社へ行きました。

粟田口の地名は刀の世界ではたいへん有名です。
古の名工にあやかって、粟田神社内にある鍛冶神社へ行きました。


良い刀が出来ますようにお参りいたしました。



 

 

比例コンパス

投稿日時:2009.11.10 (火)  20:57:31カテゴリ:道具(10)

 

日本刀の多くには鎬(しのぎ)があります。
作るときに手鎚で打ち出していきます。

その後の工程でより精度を高める為、「比例コンパス」を使います。



平均的な刀の平地と鎬地の比率は2:1です。
ですのでメモリを3にあわせます。


これで、開くと両端の比率が3:1になります。



これを刀の刃先から肩の幅にあわせます。



同じ場所でコンパスの幅が変わらないようにして、反対をあわせます。



これを基準にして鎬を銑(せん)や砥石でそろえていきます。

刀によって比率を変えたりします。
このほかにも「比例コンパス」は重宝いたします。

 

 

今日から「近畿の現代刀匠展」

投稿日時:2009.11.08 (日)  08:09:58カテゴリ:未分類(13)

 

昨日「近畿の現代刀匠展」の設営に大阪天王寺にある生國玉神社にいきました。天気もよく気持ちのいい快晴でした。



展示台の設営をしました。



近畿支部の刀匠みんなで組み立てていきます。



自分の刀の設置は自分で行います。



だいぶ出来上がりました。



設置し終わってしばし歓談。



小品、書籍の販売もいたします。



話題の「明珍風鈴」も6個販売いたします。



「鞴神社」では今日の奉納鍛錬の為いそがしく準備していました。今日8日の13時半より行います。

展覧会期間中は当番で刀匠が会場にいますのでお気軽に話しかけてください。

僕は11日の当番になりました。


近畿の現代刀匠展 日本刀その心と技

入場無料です。

会場:生國魂神社 参集殿 2F

   大阪市天王寺区生玉町13−9
   TEL 06−6771−0002

平成21年11月8日(日)〜15日(日) 
 午前 10時〜午後4時
 (但し最終日は午後3時まで)

 交通のご案内
 地下鉄 「谷町九丁目」駅9羹亳より徒歩4分
 近鉄 「上本町」駅より徒歩9分
 阪神高速1号環状線「夕陽丘」出口より5分


生國魂神社鞴祭 奉納鍛錬
 
 
 平成21年11月8日(日)  午後1時半より

11月8日は刀鍛冶や金属関係者のお祭り「鞴祭」です
近畿支部所属の刀工による奉納鍛錬が行われます

 

 

プレゼント当選者発表

投稿日時:2009.11.02 (月)  22:14:35カテゴリ:未分類(13)

 

「隼光作刀日記」アクセス50000件記念のプレゼントにたくさんのご応募いただきありがとうございました。
またご意見、ご感想を書いていただきありがとうございました。
たいへんうれしく、これからもがんばろう!という気がわいてきました。
今後とも「隼光作刀日記」をよろしくお願いいたします。

それでは当選者の発表します。
厳正な抽選の結果下記のとおり決まりました。(僕がくじを作り、カミサンに引いてもらいました。)

プレゼントゞ鵡櫂妊好ナイフ 1名様



フィンランド在住のO.S様です。


プレゼント黒竹目釘抜携帯ストラップ 1名様



大阪府在住のT.T様です。


プレゼント「山城國住隼光」短刀を20万円で販売いたします。1名様



岡山県在住のT.M様です。

当選された方にはメールをお送りいたします。

また機会あれば企画したいと思います。




 

 

田楽

投稿日時:2009.10.29 (木)  23:29:10カテゴリ:作刀(68)

 

刀の焼入れは「田楽(でんがく)」という方法でやります。

この方法は金網の上に焼けた炭を置き、その上に刀を置き熱していきます。

僕は耐火煉瓦で炉を組みます。



焼入れをする品物に応じて変更しやすいのが利点です。



耐火煉瓦は何かと使います。



炭を入れるとこうなります。



刀を置いて少しづつ熱していきます。
団扇で炭を調整します。

この後は手が離せないので撮影できませんでした。


締め切り間近!10月31日まで!

只今、アクセス50000件記念のプレゼントの応募受付中です。
どしどし応募してくださいね。

詳しくは  http://kikyo8832.idenet.jp/blog-c5.html