泥とアク

投稿日時:2009.12.13 (日)  23:27:57カテゴリ:スナップ(12)

 

積み沸しのときは、積みあげた鋼に濡れた和紙(僕は半紙を使っています)をくるみます。その周りに藁灰(アク)をつけます。さらにその上から泥汁をかけてコーティングします。

積み沸しは1時間以上かけてゆっくり、ムラなく熱していきます。そのためこのようにコーティングするのです。

積み沸しが終わった後の残骸です。



鋼の周りについていました。



外側です、熱で硬くなっています。



一部陶器の釉薬のようになっています。



内側です。藁灰が白くくっついていますが、パリパリになっています。



鉄が溶け出したものもくっついています。

こうした残骸は使い道はありませんが、火床の様子を推測する手がかりになります。

 

 

桔梗復活しました!?

投稿日時:2009.09.24 (木)  21:30:34カテゴリ:スナップ(12)

 

桔梗の鉢植えにアブラムシが付いて弱ってしまいました。
素人の僕は思い切って茎からすべて切ってしまいました。

するとしばらくすると芽が出て大きくなってきました。



植物の生命力はすごいですね。
がんばってもう一花咲かせて欲しいものです。

今日、京都新聞の記者さんが取材に来られました。
早ければ27日に載るそうです。(載らなければ次の日曜)

いやはや、変に緊張しました。

 

 

夕焼

投稿日時:2009.08.24 (月)  00:45:48カテゴリ:スナップ(12)

 

今日は、仕事終わりに息子とサイクリングしました。
夕日がきれいだったので写真に撮りました。



もう秋の雲がみえます。



夕日をみると、刀の刃紋の匂い口を思い浮かべます。



明日も晴れるといいですね。

 

 

投稿日時:2009.04.19 (日)  21:19:18カテゴリ:スナップ(12)

 

今日もいい天気でした。

仕事場の外に一匹のアシナガバチが飛んできて柱にとまりました。



よく見ると、柱をガリガリやっています。

そうか…もう巣作りの季節か!



柱の表面を削って巣の材料にしてるようです。

毎年、知らぬ間に仕事場の周りに巣を作っています。

目を光らせて、監視せねばなりません。

 

 

小松菜の花

投稿日時:2009.04.08 (水)  22:36:36カテゴリ:スナップ(12)

 

昨年の11月にプランターに種を蒔いた小松菜に花が咲きました。

数日前に1輪咲き



少しずつ開花していきます。



次々に咲いていってます。



植えたまま、葉を採ってこの冬はだいぶ楽しめました。
今は花を楽しんでいます。

小松菜の花って初めてみましたが、菜の花っぽいですね。