携帯ストラップ

投稿日時:2009.10.12 (月)  21:49:01カテゴリ:未分類(13)

 

アクセス50000件記念のプレゼントの詳しい紹介の二つめです。

プレゼント◆別欺)
 黒竹目釘抜携帯ストラップ 1名様
日本刀の目釘を抜く時に使う「目釘抜き」を携帯ストラップにしました。



画像は僕の携帯です。同じものを付けています。
竹製ですので僕の携帯には傷付いていません。



使用している画像です。竹製ですので鞘、目釘が痛みにくいと思います。



知らない人がみたら「なにこれ」って感じですが、ちょっと変わっていて面白いのではないでしょうか。

また、目釘抜き以外にも何か使えるかもしれません。

以外に応募の少ないプレゼントですので当たる確立が高いです。


〇プレゼント受付は2009年10月31日までです
〇お一人様1回限りの応募とさせていただきます。
〇下記メールアドレスに住所、氏名、年齢、お電話番号、ご希望プレゼント番号(複数可)、ブログの感想(あれば)、好きな刀(あれば)を書いて送信してください。メールの件名は「隼光プレゼント応募」としてください。
〇当選発表はブログにてイニシャルでいたします。
〇プレゼントは有償です。´△鰐欺です。

プレゼント応募アドレス
 hayamitsunitodoke@yahoo.co.jp

どしどし応募してくださいね。



 

 

プレゼント,離淵ぅ

投稿日時:2009.10.09 (金)  22:19:05カテゴリ:未分類(13)

 

アクセス50000件プレゼント企画のご応募ありがとうございます。

もっとご応募していただきたいので、プレゼントのより詳細な画像を掲載いたします。
ふるってご応募くださいね。

プレゼント 別欺)
 玉鋼デスクナイフ 1名様
表はヤスリ目仕上げに銘切りタガネで竹を切っています。  裏は研磨して地刃が良く見えます。刃紋はのたれです。全長162mm刃渡り70mmです。柄には煤竹、黒檀を使用しています。皮ケース付です。



日本刀と同じ材料を使用し、焼き入れをしています。
地鉄、焼き刃がよく見えます。



ヤスリ目で仕上げて、銘切りタガネで竹を切りました。



こちら側の柄は煤竹を使用しています。



反対側の柄は黒檀を使用しています。



折りたたむとこんな感じです。
コンパクトサイズで扱いやすいです。
プレゼント◆↓の詳細画像は後日載せます。

〇プレゼント受付は2009年10月31日までです
〇お一人様1回限りの応募とさせていただきます。
〇下記メールアドレスに住所、氏名、年齢、お電話番号、ご希望プレゼント番号(複数可)、ブログの感想(あれば)、好きな刀(あれば)を書いて送信してください。メールの件名は「隼光プレゼント応募」としてください。
〇当選発表はブログにてイニシャルでいたします。
〇プレゼントは有償です。´△鰐欺です。

プレゼント応募アドレス
 hayamitsunitodoke@yahoo.co.jp

それでは応募お待ちしています。

 

 

焼き板

投稿日時:2009.08.10 (月)  06:28:04カテゴリ:未分類(13)

 

今月、近くの小学校で焼き板プレートをつくります。

火床に残った火で板を焼きました。



けっこうすぐに火がつきます。



全体に表面を黒く焼きます。



焼けたら、缶の中で火を消します。



できました。子どもたちに磨いてもらい、絵や文字を書いてもらいます。

 

 

明日から支部展です。

投稿日時:2008.11.01 (土)  18:38:31カテゴリ:未分類(13)

 

今日は明日から開催する「全日本刀匠会近畿地方支部 支部展」の会場の設営、展示がありました。

ぜひとも現代刀の美しさを見に来てくださいね。また、4尺の鞴も展示しております。

8日に鞴祭が行われます。14:00から藤井刀匠の横座による玉つぶしが観られます。

今回は、一部展示刀の販売、小品(小刀、十手、兜割り、目釘抜きなど)、書籍の販売もいたしております。






会期 11月2日(日)〜9日(日)10:00〜16:00(最終日は15:00まで)  入場無料

 生國魂神社 大阪市天王寺区生玉町13−9
 地下鉄 谷町線・千日前線「谷町9丁目」
 近鉄 「上本町」


今日の会議で僕は5日に当番に決まりました。

 

 

大阪刀剣まつりにいきました。

投稿日時:2008.10.19 (日)  23:06:29カテゴリ:未分類(13)

 

大阪刀剣まつりに行きました。


デジカメを忘れてたので、ブログ掲載を断念しようと思いましたが、田中刀匠の買いたての携帯で撮影してもらいました。

こんな感じでやりました。



たくさんのお客様に来ていただきありがとうございました。

今回も清田刀匠、田中刀匠いろいろとありがとうございました。